Top > システム

アクション Edit

前作の倍以上となるプレイアブルキャラクターで、よりバラエティに富んだアクションが楽しめます。
奥義や挑発、固有体術など前作のアクションに加え、回避、ダッシュといった操作が可能となります。
敵の攻撃を見切り、間合いに入り込み一掃する、超人アクションを体感してください。

伝承奥義と闘気覚醒 Edit

  • 拳士は強力な技 「伝承奥義」 を使うことができます。
    最強の威力を発揮する伝承奥義は、戦闘でたまる 「闘気ストック」 を消費することで発動できます。
    奥義によって必要闘気数が異なります。 拳士が成長すると、新しい伝承奥義を習得します。
  • 複数の伝承奥義は 左右キーで すばやくチェンジ!
    奥義名の左にある 「効果範囲ゲージ」 で 攻撃範囲を確かめて 単体の敵か複数かなど、シーンにあった技が選べます。
    ステータス経験値に応じて 奥義名の下地色も変化します。
  • 戦闘やアイテムで 闘気ゲージ がたまり、闘気ストックが点灯します。
    闘気ストックが1本以上たまると 闘気覚醒 (オーラをまとった状態) となり、 攻撃範囲がひろがり敵にダメージを与えやすくなります。
    闘気覚醒は闘気ストックの数に応じて強化されます。

固有体術、挑発、回避 Edit

  • 固有体術 ケンシロウ
    ボタンひとつで、拳士ごとに固有の動作を行います。
    ケンシロウなら、敵の秘孔を突き破裂させることで、その周囲の敵が秘孔状態になります。
  • 固有体術 レイ
    レイなら、突進して体当たりで大勢の敵にダメージを与えます。
  • 挑発
    敵を挑発して、一箇所に集めることができます。
    集まったところを、範囲攻撃ができる伝承奥義で 一網打尽!
  • 回避
    闘気ゲージを消費し、敵の攻撃をかわすことができます。 さらに 回避後に強力な反撃を繰り出すことも可能です。

多彩なアクション Edit

  • 見切り攻撃
    画面に表示されたボタンを素早く押すと、敵に闘気効果及ぼす攻撃を出します。また、一定時間、強力な攻撃を出せるようになります 。
  • ため強攻撃
    ファルコフドウ専用の強攻撃。
    強攻撃ボタンを長押しすることで発動します。
  • 練気攻撃の連続技
    強攻撃ボタンを連続で押せば、より強力な攻撃を発動できます。
  • 射撃
    マミヤジャギのように射撃用武器をもつ場合、射撃のほかに、ボタン長押しで練気射撃もできます。

成長システム Edit

闘いを経て拳士は強くなります。
さらに、獲得した 「経絡図」 を装備することで、 ステータスレベルが上がり、技能を使えるようになります。

ステータス Edit

キャラクターは、体力 ・ 闘気 ・ 攻撃 ・ 防御 ・ 技量の5つのステータスを持ち、それぞれにレベルが存在します。
敵を撃破したときの攻撃方法や奥義の種類によって、獲得できる経験値が異なるので、プレイスタイルに合わせて成長が変化します。

レベルアップ Edit

各ステータスは戦闘中にリアルタイムにレベルアップします。
「攻撃」 ステータスのレベルアップ時には 「一定時間攻撃力が上昇する」 など、ステータスに応じたボーナス効果が発生します。

経絡図を獲得 Edit

経絡図は、戦闘中のアイテムボックスや戦後に入手できます。 高評価を得ることで、より多くの経絡図が入手できます。

経絡図 Edit

3つのステータスが記された 経絡図。 経絡図にはレベルがあり、レベルが高いほど、装備したときの効果も高くなります。

経絡図を装備する Edit

経絡図は、戦後や戦闘中の女人像メニュー等にある 「経絡図」 コマンドで装備することで効果が得られます。

  • 5種類のステータス(体力/闘気/攻撃/防御/技量)に対して効果(レベル)が加算されます。
  • どのステータスに加算されるかは、経絡図に記されたステータスの配置によって異なります。
  • 「技能(スキル)」 をもつ経絡図を装備すると、その効果が自動的に発動します。
  • 最大5つまで装備でき、21枚をストックできます。一番下の段に、装備して上昇するレベルの合計値が表示されています。

ステータスを連結 Edit

同じステータスを縦方向に連続させると 「連結」 が発生! 
ボーナスとして(3レベル×連結数)がさらに加算されます。ステータス連結が成立すると、連結専用の特殊な技能効果が得られます。
※図の場合、体力が三連結したので (LV1+LV4+LV3)+(LV3x3)=LV17 が体力レベルに加算されます。

「究極連結」 をめざせ! Edit

同時に複数の連結を成立させれば、それぞれの技能効果を同時に得られます。
すべてを埋めた状態で 2~5連結を同時に達成すれば 「究極連結」 の完成です。 ぜひ、チャレンジしてください。

奉納と伝授 Edit

不要になった経絡図は 「奉納」 することで別の場所(女人像)にストックしておくことができます。
ストックしておいた経絡図は、「伝授」でほかの拳士に渡すことができます。
たとえば、伝説編で入手した経絡図を奉納しておき、幻闘編で他の拳士に伝授すれば、早期に高いレベルで幻闘編をプレイできます。
※一つの経絡図を奉納できるのは一度だけ。すべての拳士で使いまわすことはできません。

オンライン Edit

ネットワークにつなげば、オンラインでの協力プレイ、対戦プレイが 「幻闘編」 で可能となります。
とくに対戦プレイでは、特殊な勝敗条件のステージを舞台に、報酬をかけた闘いを繰り広げることができます。

タッグマッチ Edit

タッグマッチでは、「幻闘編」 のクエストを2人で協力してクリアします。オフラインでの2人協力プレイを 画面分割せずにオンラインで楽しめます。
ルームを作成したプレイヤーが 1P、参加したプレイヤーが 2P となります。

チームマッチ Edit

チームマッチは、2チームに分かれて数々のミッションに挑戦し、ミッションクリア時に獲得するポイントの合計を競います。
参加できる人数は 4人から8人まで (2人対2人、3人対3人、4人対4 人) です。

ミッションの流れ Edit

  1. 1つのミッションに両チームの全員で挑み、条件を満たすと終了です。 仲間と一緒にミッション達成を目指しましょう。
  2. すべてのミッションが終了! 各プレイヤーは、ミッション終了時の達成度に応じたポイントを獲得します。
  3. 獲得したポイントの合計でチームの勝敗が決まります。
    成績によって、オフラインより性能のよい ボーナス経絡図 が獲得できます。